【N先輩作品】スターティングライダー

昨日のお昼頃の話。

携帯にN先輩さんからメッセージが、入っているのに気が付きました。(タイムラグは20分位)
N先輩「こんにちは 今日は家に居ますか?」
返信「こんにちは。 はい、今おります。」
(どきーん!アレか?アレが出来たのか?!)
N先輩「それなら完成したので伺っても良いですか?」
(やったー!!嬉しいー!!)
返信「はい!お待ちしております!」
(今日は妻が仕事で居ないから、リビング片付けてお迎えだぁ!!)
エンジョイHONDA香川でご一緒した帰りに、タミヤのスターティングライダーのキットとデカールを入手してたのを、N先輩さんにお渡しし、製作をお願いしてたんです。
「夏前までには出来ますよ」とのことだったのですが、いや早いです。ワクワク。(^^)
で、お渡しくださったのが、
フレディスペンサー仕様のスターティングライダー!

Photo

反対側から

Sn3p1796

上から。もうスキ無しですよぉ。(^^)

Photo_2

ヘルメットもですね、こんなのも作ってくださったんです。
あごひも付き内装付き、スタンド付きです!(^^)

Photo_3

裏から見ると(携帯カメラでマクロがあんまり効かない、光が足りないので良く見えないですが…)、当時物のヘルメットをプロがリペアするサービス

があるんですが、それと同様の仕上がりです。

内装の材質は、F-1のシートの表皮に使うものだそうです。
Photo_4

ケニーのヘルメットも2個作って下さいました。(時間の都合で、製作途中のものを使用です、すいません。)

Helmet22

では、84NSR500と一緒にも写してみます。(^^)

Photo_6

Photo_7

Sn3p1816

最終的には、こうディスプレイしております。(^^)
N先輩さん、ドキドキワクワクをありがとうございました!

Photo_9

続きを読む "【N先輩作品】スターティングライダー"

| | コメント (5)

N先輩さん作84NSR500ロールアウト!(画像追加しました)

皆様、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。
さて、とある資料にする為に、タミヤの’84NSR500のキットを購入していたのですが、
到底自力で完成させることは不可能と悟りまして、N先輩さんに製作をお願いしておりました。
年の瀬も押し迫った12月30日、N先輩さんから「何とか年内に完成しました。」とメールがっ。/(@@)/
メール添付の画像だけでも、その完成度がわかりますっ!

131230_203601

翌日に持ってきて頂けるということで、ワクワクドキドキでお待ちしておりました。
N先輩さんがおいでになる前にと、以前から懸案だったAZ-1のヘッドライト周りの黒シート破れを張り替えていると、思いの外作業が長引き、はっと気が付くとN先輩さんの車が到着。(^^;
ご挨拶もそこそこに箱に入った完成品を見せて頂き、説明を少ししていただきましたが
、凄い凄い凄い!
・リベットの成型モールドは全てピンに置き換え。
・ステアリングステムのシャフトとリヤアクスルのビスの頭は全く見えません。
・フロントブレーキディスクの放熱穴は全てピンバイスで明けられています。
・フロントブレーキマスターカップが…、わはははは。(画像を良く見てくださいませ。)
・フレームもサスもカウルも塗装が完璧です。(驚)
一言で「完璧」と言ってますが、ランナーやパーティング取り・平滑に下地仕上げをしないと表面に何かしらその粗が出てしまうもので、この仕上がりになるには地道な作業があってこそであると思います。
それに加えて、カウルのマスキングの完全さで色分けが本当にシャープです。
(前後しますが、色分けでデカールは殆ど使っておられません。(^^;)
更に、タミヤの部品の合わせが未塗装状態で完璧なので、合わせ部分の塗膜が外観で見える部分と同じだけあると、表面が合わなくなるので、ここもマスキングされている筈。
ウレタンクリヤも艶々ですが、クリヤ吹いただけではゆず肌になるので、磨きが入ります。
カーモデルの敷居が高いのは、この仕上げに物理的に時間が掛かるのと、塗装時の気温や湿度の見極めが難しいことがあります。
依頼したのが寒い時期に入ってしまってたので、ここら辺りは春・秋より作業できる機会は減っていたと思います。
では、この作品をじっくりご覧下さい!(携帯のカメラなんで画像悪いです…(^^;)
・左サイドから

Sn3p1550_2

・右サイド上から

Sn3p1542_2

・右後方から

Sn3p1554

・リヤ拡大(ピンボケすいません)太いリヤタイヤと、オプションのサイレンサーエンドがいいですね。(^^)

Sn3p1556

・リヤアクスル周り拡大

スイングアームとタイヤの「MICHLINE」はTABのオプションデカールです。

Sn3p1566

・フロントホイール周り スキがありません。(^^)

ディスクの穴とフォークアウターカバーのインシュロック(白)止めの処理がたまりません。

Sn3p1561

・アンダーカウルのスポンサーステッカー

Sn3p1558

・トップブリッジ周り(またやピンボケ…)

ブレーキフルードマスターカップを見てください!トリコのリストバンドが被せてあります!

ノリノリですね~。(^^)

ステムの頭がビスからナットに変わっていますね~。(^^)

カウルの裏側をつや消しブラックで塗装するのもマスキング&はみ出し仕上げが大変だった筈です。

で、ハンドルグリップも脱落防止の針金留めが巻いてあります!(が写ってません。(^^;)

Sn3p1562

アッパーカウルはNSの流れを汲む立ち気味で丸いナックル部。この時代特有のものですね。(^^)

Sn3p1549

・このアングルも好きです。

背景が無かったら、実車にしか見えないですよ、これ。(^^;

Sn3p1568

では、NSRと並べてみましょう。(^^)

Sn3p1583

Sn3p1572

Sn3p1571

Sn3p1581

Sn3p1576_2

Sn3p1586

Sn3p1584

昨日は時間の都合でそこそこにお別れしました。申し訳なかったです。
改めて、85NSR500と並べて鑑賞会を開きたいです。ねー、katsuさん。(^^)
こんなこともやってます。(^^;

Sn3p1592_2

Sn3p1591

| | コメント (4)

1985WGP NSR500 1/12モデル決定版詳細改訂版

お待たせしました。N先輩作品の紹介続きであります。(^^)

まずは完成品左側面。85年仕様のアライヘルメット(タミヤのではなくレジンキットで完全再現)を載せて雰囲気サイコーです。(^^)

Nsenpai85nsr5004

基本的には、カウル・フレームはタミヤの86NSRのキットから、タイヤ・ホイールはタミヤの84NSRのキットのを使用ですが、事はそんなに簡単じゃあなかったそうです。(^^;
まずはサイドカウル。
線で囲ってある部分が追加工されている部分です。

Nsenpai85nsr5005

アンダーカウルの後端は86キットだと短いので、別部品クリヤーカウルの
後端を切り出して接着・整形して延長!!

Nsenpai85nsr500coul4

それでは、カウルの塗装工程です。
今回資料のミニチャンプスのロスマンズブルーは紫がかった深みのあるものだったそうで(爆)、他の資料からも忠実に再現してるとのことから、同様の再現をする為に、紫を下地に吹いてから調合したブルーを塗装されたとのこと。

Nsenpai85nsr500coul0

Nsenpai85nsr500coul1

Nsenpai85nsr500coul2

Nsenpai85nsr500coul3_2

フレームの詳細を見ていきましょう。(後方にゼッケン貼ったシートカウルが見えてますねー。)

見よ!サイレンサーのこの並びと角度!

Nsenpai85nsr500fl3

Nsenpai85nsr500fl4

86キットとは当然違うわけで、延長・角度変更を84NSRの乳白色のパーツのランナーを
切って曲げて外径削って、延長接続部の補強の為にピンを埋めてます。

Nsenpai85nsr500fl6

で、注目がチャンバーの上下のパイプをつなぐブラケットを車模型用のエンジンを固定するエッチングパーツを組み合わせて再現しておられます。(**)

Nsenpai85nsr500silencer

んで、サイレンサーもスプリング付いてます!(@@)
(このサイレンサー、スプリング外すと抜けます。)

Nsenpai85nsr500silencer2

チャンバーの塗装は、今回クリヤ系の塗り重ねだけじゃなくて、ベースのメタリック自体に色々調合されてるとのこと。(詳しくないので適切に解説不能(^^;)
それとは別に、84NSRのフォークを移植するために、フレームの前端のピポット周りも改修されているそうです。

Nsenpai85nsr5003

違う角度からのチャンバー周囲。

Nsenpai85nsr500fl2

フレームが組み上がっていますが、全体に改修が必要だったとのこと。

例えば84のホイールを86のスイングアームに装着するにあたっても、すんなり出来る訳でなく、チェーンの延長を始めとして、細かい調整が必要だったそうな。(^^;

Nsenpai85nsr500fl1

因みに、ヘルメットの塗装の様子。マスキングなのねー。(^^;

Nsenpai85spencerhelmet1

では、完成画像を見て参りましょう!!

Nsenpai85nsr50000

Nsenpai85nsr50011

Nsenpai85nsr50010

斜め下から。アンダーカウルのステッカーが良く見えます。

Nsenpai85nsr5007

Nsenpai85nsr5009

後方からのアングルも迫力です。(^^)

Nsenpai85nsr5008

Nsenpai85nsr50013

タンクの上方からも。空気穴のパイプをアッパーカウルの左側に結わえている処理が見えますか?さすがわかってらっしゃる!(^^)

Nsenpai85nsr50012

これからも、入魂の作品にお目にかかれることを楽しみにしております。(^^)
(次回は涼しくなった秋口かな?)

 

| | コメント (2)

1985WGP NSR500 1/12モデル決定版

昨日N先輩が我が家を訪問してくださいました。

お貸ししていた資料を返却したい、ということであったのですが、いや 驚かされました。
お貸ししていた資料というのが、タイレルP34の写真集と、ジャンクで開放倉庫で売ってた、1/12ミニチャンプス'85NSR500。
「’85NSRをそのうち作りたい、いや作ってすぐタミヤが出したらヤだしねー」なんて会話があったので、まあ参考に、ということで、Katsuさん経由でお渡ししてました。
そのNSR500は、こんなんだったんです。
・ロスマンズロゴ、マーク一切無し。・ゼッケン色剥がれ

Before1

前所有者がスイングアームのスタンド固定用の突起とスタンドと瞬着してしまい、
無理に取ろうとしたのか、折れてました。(^^;
反対側は箱に収める為に、私が何とか取ろうとして折ってしまいました。(爆)

Before2

それが、こんなんになって帰ってきました!

Hosyuuminichamps

何でも、N先輩宅に到着したその日に「こりゃこのままじゃいかんだろう」って、大半をやってくださったそうです。
写真写すのに「スタンド立てにゃいかんだろう」ってことで、スイングアームのピンの打ち直しもやってくださったそうな。
更に、サイドカウルのロスエンブレムもKatsuさんと大きさ見直ししながら3回も張り直ししてくださったそうで、足を向けて寝られませんです、はい。m(__;m
で、これからが本編で、N先輩、「いや、これは85NSR作れってことかなーと思って作りましたよ。」とその画像のPCでの鑑賞会となりました。(@@)

Nsenpai85nsr5001

あ、妻帰宅。続きはもう少し後です。(滝汗)
もう2枚だけ!

Nsenpai85nsr5002

Nsenpai85nsr5003

ではでは。(^^)

| | コメント (2)

嶋次郎邸訪問20130420

ども、たかやんです。

本日は、嶋次郎さんからN先輩さんへのリクエストの、タミヤ1/12 '84NSR500のカウル非装着状態の製作が完了したので、作品引渡しの為、N先輩さんが嶋次郎さん宅訪問。
道案内と見学の為ご一緒させて頂きました。(^^)
N先輩さんが車で我が家まで迎えに来てくださり、行きの車中でダベりながら嶋次郎さん宅へ到着。
お部屋に案内して頂いて、まず目に入ったのが、2台のロードバイク。室内保管です。
説明をお聞きしてびっくりするやら感心するやら。N先輩さん曰く「タイヤが付いているものなら何でもされますねー。」
次に、以前に私も見せて頂いた京商のNSRのラジコンバイクに注目。

Sn3p1217

車やバイク部品のガレージセールで中古品を入手されてから手を加えずに保管されてたもの。
元々は、ガードナー車なんですが、前オーナーさんが、スペンサー仕様にデカールやらゼッケンを張り直しているという、まずサプライズ。(画像が無い…)
改めて見ると、そのディティールの良さにみんなで感心したのですが、デカール貼った後にクリヤ仕上げがされてなくて剥がれていたり、謎のゼッケン1番の書体であったり、モデラーのN先輩に「どうですか?」とお聞きすると、「デカールが揃っていればリペアは難しくない」とのこと。特に白文字のデカールは印刷出来ないので、いかんともし難いですね。(^^;
これだけで、1時間位は盛り上がっていたんではないでしょうか?
で、本題の84NSR500の引渡し。

Sn3p1207

Sn3p1208

製作過程を克明に画像に撮っておられたのをPCのスライドショーで見せて頂きましたが、これだけで「It's entertainment!」でした。凄いよ、N先輩。(^^;
嶋次郎さんが行かれた、車輪村の様子も画像で見せていただきました。(^^)
今回はロン・ハスラム仕様です!スペンサー仕様と並べると壮観!!

Sn3p1213

まるで、フレディのモーターホームかHRCのファクトリーのようです。(@@)

Sn3p1209

島次郎さんが、前回の作品の画像を友達に見せたところ誰もプラモデルとは思わなかったとのこと。
N先輩さんの技量が、入賞暦のあるモデラーの友人の方を感嘆させた程のものであると同時に、嶋次郎さんならこの手のバイクを入手しても不思議ではないと思われているというのも大きいのでは?(^^;

Sn3p1210

Sn3p1214

Sn3p1211

嶋次郎さんのパソコンデスクの周辺。統一感の中で、NSRの存在が映えてます。(^^)

Sn3p1216

一通りダベリングした後、ガレージを見せて頂き、嶋次郎さん宅を後にしました。
お昼は、水玉バイパス西出口と2号線の間にある中華そば屋さんでした。
口当たりが良くて美味しい!又来たいと思う店でした。
帰りは、鴨方の模型店「プラネット」にご案内。(^^)
別にお仕事をお持ちの方が、土日に開けているお店なんですが、マニアックな品揃えで、
N先輩さんも気に入られたようです。フィニッシャーズの塗料とか普通ガンプラ置いてるだけのお店には無いようですね。
私は、タミヤから再販された1/12バイク用のストレートライダーとインクジェット用のデカールシート(白)を購入。N先輩さんはムフフ。(謎)
広島の84NSR500大好きAZ-1乗りさんが笠岡訪問の際には、時間が合えばご一緒してくださいねとお願いしてお別れしました。(^^)
先週に引き続き、充実した時間でした。(^^)

| | コメント (2)

1983年WGP、嫁、いや夢の競演!!

N先輩がNSのプラモデルを製作中とは聞いていたんですが、驚愕の出来上がりなので、ここに報告します。(^^)
(タイトルが若干おかしいのは無視ください、ははは)
ケニーのYZRを製作されてたので、それに合わせてスペンサーのNS500を製作されたんですが、これはプロの技ですね。(^^;

まず、箱絵の前で。
Dscf7156

見よ、後方からのこの勇姿。赤のラインはマスキング塗装!
カウルの穴もバッチリ空けられていますね~。(^^)
Dscf7179

チャンバー、フレーム、エンジン、サスのサブタンク、までしっかり塗ってます。
パイピングも、細部まで再現。
フロントフォークのインナーチューブは薄いメタルのテープを貼り付けで、金属感を出しているとのこと。いや凄い…。
Dscf7144

Dscf7147

Dscf7148

ゼッケンの黄色もデカールではなく、黄色を調合して塗装、ワクの黒のみデカール使用とのこと。
スイングアームもスプロケチェーンスライダーまでしっかり塗装。SHOWAの文字が映えます。
Dscf7158

上部から。シートカウルの合わせがこのキットは大変な筈なんですが、パーティングラインが全く見えません。(^^;
ハンドルのグリップに極細のワイヤーが巻かれています!
Dscf7154

ケニーのYZR!
Dscf7181

さあ、並びました!
Dscf7160

後方より
Dscf7161

斜め上から!
Dscf7167

後方です!
Dscf7162

正面も
Dscf7177

86年ゼッケン1のNSR500スペンサー車と
Dscf7172

Dscf7171

Dscf7169

80年代WGP大好きの人間にとってワクワクのチョイスでした。(^^)
これからも素敵なマシンを製作してくださいね。(^^)

全ての画像を見たい方はこちらへどうぞ。(^^)
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-llfypkodq2ckvev6otrj2ankpq-1001&uniqid=2fd7d732-d33a-43da-a503-869ef00265a8

| | コメント (12)

未組み問題

未組み問題
居住スペースのうち、皆さんは趣味のものの保管スペースをどれだけ確保しておられますか?
これ切実な問題でありまして、バイクのスペアパーツやらケミカル・塗料・工具に加えて、RCやプラモデルが結構あるんでやんす。(^^;

特に、未組みのプラモデルの箱は目の敵にされ易いんですな。(^^;

特に、最近実家から持って帰ったコイツらですが、組み立てる予定が全く立たないのに持って帰ってしまい、火種になりそうなんでやんす。(汗)

| | コメント (8)

ミニFティレル019再び

ミニFティレル019再び
以前にも紹介したミニFティレル019です。
新作を作る余裕が全然無いので、画像だけアップします。(^_^;)

フロントウイングの翼端板から火花を散らしながらの、ジャン・アレジと中嶋悟のドライビングは印象的でした。(^_^)

| | コメント (0)

本当にこれで10作目?!

先日、ようやくのことでこれを完成させました。

ガンダムRX78 GP01(ゼフィランサス)陸戦仕様です。
バンダイのガンプラMG(マスターグレード)の10作目だそうですが(現在100を越えているそうな)071201_203901 、可動範囲と成型色の発色以外、その古ささを感じさせません。

すみ入れ位しかしてないのですが、細かい作業が億劫になってきた今日このごろ。(^^;

| | コメント (2)

1/144サザビー(旧キット)

1/144サザビー(旧キット)
1/144サザビー(旧キット)
Hinさん、貴方はネタ提供の宝庫ですねぇ(^_^;)
子供がガンプラ作ってるのを見て、つい触発されて作ってしまいました。(^_-)

| | コメント (5) | トラックバック (0)