やっと再開

ども、たかやんです。(^^)

昨年からずっと止まっていました、NSRですが、やっと再開しました。
(止まっていた理由は色々あるのですが…)
昨日vetteにお邪魔してきたのですが、タンクのモデル製作は継続して行うにして、少し飽きてきた(爆)ので、全体のフォルムの検討をすることにしました。
リヤシートカウルとサイレンサーの関係を、側面から見て、資料と比較。
サイレンサーの位置が低すぎ、角度もおかしい。上下の位置のずれ量も大き過ぎ。
又、サイレンサー自体長過ぎて、スケール通りだとカウルに干渉する・排気パイプの取り回し上も不利、といことで、カットすることに決めました。
今日の作業は、サイレンサーを上に上げる為に、サイレンサーバンドの固定穴の拡大とサイレンサーに干渉する部位のシートカウル切断を行いました。
画像は全部修正後のものです。
タンクカバーはこの位置じゃないよ。あくまで仮置き。(^^;

Ca3a0815

Ca3a0816

Ca3a0817

Ca3a0819

Ca3a0818

| | コメント (2)

vette店長さんへ

たかやんです。ども。

今日は、家族4人が揃う最終日とのことで、結局お伺い出来ません。
夜とか、子供が動き出すまでの間に、本体とは別にこんなことやってます。(^^;

Ca3a0820

明日はお伺い出来ると思います。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

近況報告

ども、たかやんです。今日の地震は相当揺れましたね。みなさん大丈夫でしたか?

バイクが進んでおりませんが、近況報告で、こんなものをご覧ください。(^^;

Ca3a0487

とりあえず着てみました。サイズはぴったりです。(^^)

Ca3a04851

今はこれが精いっぱいです。関係者の皆さん、もう少しお待ちくださいまし。m(__;m

| | コメント (8)

MC16改造報告

徳島ミーに行って、「スペンサーのブーツ購入以来、ブログの更新が止まってますね」と多くの方から声を掛けられ、私のMC16改造に関心のある方が意外に多いことがわかりました。(^^;

で、満を持してこの夏の成果を発表致します!
じゃーん!

150815_181801

150814_142901

AUTO PARTS SHOP 「VETTE」店長さん渾身のシートレール完成により、4本のサイレンサーがテールに並びました!

150813_142801

150810_200703

角パイプのシートレールのうねり具合が良くわかるでしょ?(^^)

150814_142904

店長さん「(実車の写真見て)ここの丸パイプの補強が要ろーがなー?!元の(丸パイプの)シートレール要らんかったら切って使ってもええかなー?!」

私「…はい。(^^)」

150814_142801

チャンバーとの接続はこれからですが、この夏休みの数日間、集中して作業が出来てここまで形になったのでとにかく嬉しいです。(^^)
フロントフェンダー
元のRS250RW用に使っていたものを寸詰めしてくださったものを、ひたすらペーパーで仕上げ・仕上げ・仕上げ!

150813_105303

どのように寸詰めしたかは、裏から透かすと良くわかります。
新しい小径タイヤに合うよう工夫してFRPで繋いでくださってます。(^^)

150813_105302

この後、お店で現物合わせでカットし、フォークアウターとのネジ止め位置を現物合わせで変更しようとしたら、丁度実車の形そのものになることが判明。こりゃすげーやー。(^^;

ステアリング位置も下げてみました。アッパーカウルとの合わせで、更に下げるかもしれません。

この状態でまたがってみましたが、ステアリング下げた分だけ更にバックステップにするなんて姿勢がきつくて出来ません。(^^;

ステップ位置は、今でも、実車とあまり変わらないので現状のものを使うか、それらしい形のものをプレートかまして同じ位置に来るようにするかになります。

150815_181701

まだまだ先は長いですが、完成目指して頑張りたいと思います。

| | コメント (8)

四国NSミー(7/22のみ参加)行ってきたよ

ども、たかやんです。生存報告が、この報告激遅記事になるとは。(^^;

実は直前まで、徳島まで行けるかどうか微妙だったのですが、当日行けそうな感じだったので、会社を3時に退社して通勤車両で一路徳島へ急ぎました。ここでは言えない速度で。(ばき)
現地に着くと(ぱれすさんのブログでの画像その通りでした。kiyosさんの入り口に置かれていたNSで最後に間違えるパターンもクリヤ。(^^))
実は、今回何故か1枚も現地で写真を撮っていないのです。(汗)
自分でもよくわからないのですが、「とにかく今日行って明日は出社なんだぞモード」になってたのか、皆さんのマシンやら、楽しいバーベキューやジャンケン大会など、盛りだくさんだったのに携帯のカメラを起動するという行為がどこかに行ってしまいました。(^^;
初めての方、お久しぶりの方、そしてマスターさんにご挨拶してNSミーティングならではの楽しい感覚に浸りきってきたひと時でした。
翌日殆どの方が寝ているうちにICを出発せねばならず(車えびらさん、朝一番のジュースを奢っていただきありがとうございました。)挨拶できないまま会場を後にしました。(^^;
会社に徳島土産を配りましたが軽く驚かれました。
遅くなりましたが、幹事をしてくださった、kiyosさん、ぱれすさん、楽しい話題を提供してくださった高知の皆さん、遠方より参加されたマスターさん始め長野・九州・静岡の皆さん、そして命懸けで鳴門大橋を渡って、ワイドホイール・17インチ化を決意されたTAGさん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。(^^)

今回唯一の画像
車えびらさんが、MC16レーサー仕様のフォーク調節部品・スプリングを格安で譲ってくださると申し出てくださいまして、届いたものがこれであります。

20150723_161445

車えびらさん、貴重なものをありがとうございました。
今進行中のMC16改造マシンに取り付けさせていただきます。(^^)

| | コメント (7)

おや、何か届いたようだ

ども。(^^)

カウル製作は、腰を据えてモデル製作を進めておりますが、ブーツの出物があったので購入しました。(^^)

Sn3p2321

Sn3p2320

ブーツはこれで一安心ですが、セパレートツナギに体が入らないことが問題でして、お腹を含むシェイプアップするか、仕立て直しするかしないといけません。(^^;

| | コメント (2)

タンクカバーの原型製作

ども、たかやんです。

シートカウルの寸法がとんでもなく違っていることがわかって、やり直しの真っ最中であります。
形状を決める為に、タンクカバーを先に作りたいと店長さんに相談しましたら、
「ベニヤ板でモデルをしっかり作ってからFRPを貼る」という元々の店長さんのお勧めを実施することにしました。
タンク側面の画像、プラモデルを上面から写した画像を1/1に拡大コピーしてベニヤ板に外形線をマジックで描き、ジグソーで一発切り出し。「お見事」の一言でした。
板を木工用ボンドとタッカーで組み合わせて、基本骨格の出来上がりです。
(ここまで、たかやんは1/1コピーしただけ。(^^;)

Sn3p2276_2

建築用のウレタンフォームのボードを並べて貼って、形状を削り出す予定でしたが、ホームセンターで見当たらず、25mm厚の発泡スチロール板で代用しましたが、正直失敗でした。
サンディング粉(?)が、体にまとわりついて掃除が大変です。(@@)
発泡スチロールは切って芯にする程度ですねー。これをご覧の皆さんは失敗されませんように…。
ベニヤへの貼り付けは、ホットボンドを使いました。作業が早いです。しかし寒いので、硬化するのも早いので、手早く接着する必要があります。(^^;
荒加工したところで、画像を撮ってないことに気付きました。(^^;

Sn3p2272_2

荒加工の強力なツール、店長さんが貸してくださいました、荒目ヤスリです。
ざくざく削れます。(^^)

Sn3p2278_2

今日は片側の途中まで加工してみました。700系新幹線の先頭車両に見えないこともない???

Sn3p2286

Sn3p2283_2

Sn3p2287_2

Sn3p2289_2

このくびれが難しいです。(^^;
ではまた。(^^)

| | コメント (2)

バッテンキャリパーメンテナンス

たかやんです。

現状のタンク高さ位置を出発点に作業を進めていましたが、その位置が根本的に間違っていることが前回の記事でわかりまして、店長さんに慰められつつ作業見直ししている今日この頃であります。

で、暫く前にCBR400F用と思われるフロントキャリパーのメンテナンスを完了したのを、やっとこさ報告致します。(^^;
昨年の5月にCBX750F用との触れ込みでオークションで入手したバッテンキャリパーですが、Φ30(ピストン径ね)と刻印してありまして、CBR400F用か類似車種(TRAC付きにしては取り付けブラケットが左右対称)のキャリパーであることがわかりました。
てえことは、段取り良く準備してたΦ32のシール1式がパーになったということで、ずっと奥の院に仕舞っていたのを、Φ30用のシール1式を買ってきたので、メンテすることにしました。

分解していきますと、綺麗そうに見えたピストンですが、汚れ・錆びを丁寧に落としていくと、錆び凹みが残りまして、使えないことが判明。(^^;

Sn3p2253

悔しいので、純正と同じ値段ならと、外品のステンレス製のピストンを購入しました。

Sn3p2254

次に、片押し式のキャリパー特有のスライドピンですが、全く動かないので、ブーツをめくってCRC吹いて、それでも微動だにしないので、スライドピンをバイスで無理やり掴んで少しづつ回していくと何とか取れましたが…

こんなもんが出てきました。(汗)

Sn3p2249

ヤスリでがしがし錆を落として磨いてもこれが限界。あかん、使えません。(**)

Sn3p2239

当然相手のキャリパー側の穴も、もらい錆で凸凹しています。(^^;

Sn3p2240

しかし、しつこくCRC吹いて、綿棒と爪楊枝で赤錆を落としていくと、キャリパー側の摺動部はアルミ錆は発生しておらず綺麗なものでした。
ダストブーツ・オイルシールの溝もこちら側は綺麗でした。(^^)

Sn3p2250

対称側は、
ダストブーツ・オイルシールの溝はアルミ錆で凸凹でした。白い粉状のものはアルミ錆を剥がして出てきたものです。
MC16を最初にオーバーホールした時に経験してたんで、さほど驚きませんでしたが。(^^;

Sn3p2262

シール類ですが、ダストブーツはオイルが塗られている状態で袋に入っていたので、そのまま溝に入れます。
オイルシールには、摺動面の内側だけ薄くシリコングリスを塗ってから、溝に入れました。ブレーキフルードを塗るのも有りだそうですが、どこかに付いて塗装痛めそうなのが嫌なのと、初期なじみだけとのことなのでわざわざ開封するのもメンドクサイので…。(^^;

Sn3p2251

では、ピストンを出来るだけ傾けずに入れます。
因みに、スライドピンはブーツ共々新品を手配して(在庫あって良かった…)シリコングリス塗ったくってはめ込み済みです。(^^)

Sn3p2258

もう1箇所のスライドピンも古いグリスや汚れを落としてから、シリコングリスをたっぷり塗っておきます。

Sn3p2259

んでもって、ブラケットと合体。スムーズに動きます。
最初びくとも動かなかったので、嬉しいですわ。(^^)

Sn3p2261

Sn3p2260



画像にはありませんが、パッドのピストンに当たる部位には泣き止めにカッパーグリスを薄く塗っておきました。
メンテし終わったキャリパーをvetteさんに持参し、ワンオフのキャリパーサポートに取り付けて、きちんとスライドすることを確認しました。
NC24のディスクにはフローティングのカシメ部の出っ張りがあり、そのままではキャリパーブラケットに干渉するので、vette店長さんが逃がし加工して当たらないことを確認してくださっています。(^^)

Sn3p2271

おっと、ブレーキホース注文しなきゃ。(^^;

| | コメント (2)

【業務連絡】画像を重ねてみました

vette店長さんへ

画像を、タミヤNSR・NSRイラスト・ヒロNSRと重ねてみました。
(実車は写した向きが違うものばかりで、重ねられませんでした)
多少の誤差がありますが、やはりタンクの後端がかなり高いようです。
又、今のシートレールの高さ・傾きが丁度シートの位置のようです。
・タミヤNSR

Mc16nsr844png

・NSRイラスト

Mc16nsr842png

・ヒロNSR

Mc16nsr843png

オイルタンクはサイズ詰めをお願いしなければならなくなりました。
大変申し訳ないです。次回相談させてください。

| | コメント (1)

業務連絡

vette店長様へ
・パテ硬化剤入手しました。色は、錆色1色しかありませんでした。(^^;

Sn3p2204

・M8フランジ付きステンレスボルト12本入手しました。英国より入荷です。
この窪みがたまりません。
優先順位は低いですが、作業の合間に(合間があるのか?)フロントリムの組み換えをしたいと思います。

Sn3p2205

| | コメント (1)

より以前の記事一覧