RUSH

最近、妻と「かぐや姫の物語」を観に行ったのですが、以前からN先輩さんから教えて頂いていたあの映画が「2月7日から公開!」と大きなポスターが貼ってありました。

これです!

Rush

「何とマニアックな映画なんだろう、採算取れるんかいな」って正直思ったのですが、ヨーロッパでは需要があるんでしょうね。
日本ではアイルトン・セナの時代のものならいざ知らず、ニキ・ラウダとジェームズ・ハントと来れば、40代後半以上のF1好きなオトーサンしか知りませんことよ。(^^;
しかし、そこはロン・ハワード監督。F1をあまり知らない人にも感銘を与える奥深いドラマになっているようです。
記録映画フィルム多用かと思いきや、出演者は実在人物のそっくりさんばかりだし(ニキを救出したドライバー役の方は、その息子さんだそうで。)、車両も正確なレプリカを製作してレースシーンを撮影しており、全て人間ドラマの奥行きを深める為に力が注がれているようです。(会社のF1好きの先輩からの情報や、ネットでの先行上映を観た方のレビューを参考にしました。)
今日は雪だしねー、会社早く帰れないから行けないだろーなー。(^^;

| | コメント (2)