« スイングアーム溶接その後 | トップページ |  当てが外れたー!! »

スイングアーム溶接完了(画像追加しました)

先週に引き続き、VETTEさんにお伺いして、スイングアームの溶接の続きをお願いしてきました。

嶋次郎さんも来てくださり、楽しく話をしながら作業して頂いてたら作業が深夜に及び、申し訳なかったのですが、完成までお願いしました。
84NSR500レプリカとして、スイングアームでやりたかったことの全てが形になりました!

Test

・アルミ角パイプステー溶接
機能はタイヤフェンダーのステー、カウルから見える部分は忠実にというノリの依頼ですが、万一分解落下した場合の危険性を考えると、溶接しか手段はなかったようです。各位コメントありがとうございます。
・レーシングスタンド用フックの溶接
実物NSR500と同じ形。取り付け強度・見栄えも良く考えてくださいました。
これ、溶接前の位置決め状態です。

Sn3p1662

Sn3p1665

溶接後、こうなりました。ああ、美しい溶接ビード。(^^)

Sn3p1678

「ええ加減、私が書いたマジックを消せやぁ!」と店長さんに怒られそうなので、ブレーキクリーナーで消そうとしても消えない…。何で?(^^;

スコッチブライトモドキでやっとこさ削り取りましたとさ。(^^;

Sn3p1679

Sn3p1684

・リヤブレーキキャリパーのフローティングロッドのステー溶接
キャリパーがスイングアームの上にあると、デザインが破綻する(また大袈裟な…)ので、どうしても下側にもって行きたくて強行しましたが、これも構想を実現するために溶接をお願いするところがあったればこそ。
まだキャリパーブラケットをどうするか決めかねているので、穴を開けてない状態でステーの溶接だけお願いするという無茶振りにも、快く応じて下さいました。

Sn3p1683

仕上げ・調整・塗装したら、スイングアーム交換作業です。(^^)

Sn3p1682

VETTEさん、ありがとうございました!

|

« スイングアーム溶接その後 | トップページ |  当てが外れたー!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイングアーム溶接その後 | トップページ |  当てが外れたー!! »