« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

ミシュランの文字が見えん!(`ε´)

ミシュランの文字が見えん!(`ε´)
ネタが無いので昨年の12月中頃のMC16の画像でも(^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ご訪問ありがとうございます(汗)

ここのところ、書き込む余裕が無くて放置状態で申し訳ありません。

今日は広島県五日市まで車にて出張でした。Hiroさんの横通って行ったのよ。

厳島神社も目と鼻の先。春の中四国ミーティングにバイクでここまで来れたならなあとしみじみ思いました。

車なら行動範囲が広いのに、バイクの遠距離は妻のお許しが出ないのよー!(ーー;

「バイクを軽トラかライトバンに積んでミーティングに行くか!」なんて妻と会話している今日この頃であります。想像するだに面白い、、、いや不便極まりない。(^^;

って、これ本来マスターのBBSに書き込まなきゃいけないんだろうなー。ごめんなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MC16塗装

MC16塗装
MC16塗装
ゼッケンの下地(緑)を塗りました。少し明る過ぎかな(^_^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

幸運な天使が舞い降りた〜NS250R〜

幸運な天使が舞い降りた〜NS250R〜幸運な天使が舞い降りた〜NS250R〜


Hinさんのご要望により(ネタリクエストありがとう御座い...ばき)、我が「白い貴婦人」こと、NS250Rロスマンズカラーの入手から仕上げまでのお話であります。
(え、違うって???)

幸運な天使が舞い降りた〜NS250R〜(今、携帯からしかアップ出来なくて、写真のサイズ・順番がおかしいのはご容赦下さい。
人が写ってない画像が、オークションページでのものです。)
スクリーンが曇っている他は外観上綺麗なので、「え、本当にこれあんなに安く自分のものになるの???」って半信半疑でした。
「ATAC固着」、「キャブの詰まり」でエンジン不動とのことで、「まあ、いつか動かせたらいいなあ」って本当に1/1プラモデルだと思っていたんです、我が妻よ。(ばき)

それが落札後、「エンジン動きましたよ」との風雲急を告げるメール連絡が!

出品者は長野の方で、わざわざ友達と二人で軽トラで運んで来て下さいました。
本当に正直な方で、不具合部分も細かく教えて下さっていたので、その通りであることを確認して納得の取引でした。

で、問題の瞬間が。
出品者の方が、「メールでお知らせした通り、エンジン掛かりましたので、バッテリー積んだら走りますよ。(^^)」と言われた時の隣にいた妻の心中は察して余りありました。(汗)
帰られた後で「えー!そんなの聞いてないー!バッテリー買っちゃ駄目だよー!」とすかさず牽制球が飛んできましたわな。(汗)

で、ドラマがありましたが、最後は妻も譲歩してくれまして、以下の条件で乗っても良いということになりました。
・雨の日は乗らない。
・残業が続いて睡眠不足や体力が落ちている時は乗らない。
(第2回中四国ミーティングの時はほぼ徹夜明けだったのに良く許してくれたなー)
・夜は極力乗らない。
・半径50Km以上は行っちゃ駄目。
(現在、西は東広島、東は岡山県境の手前まで拡大。)
・事故したら降りること。

乗ると決まった後は、とにかく保険と装備はケチるなと逆に妻が後押ししてくれました。
何かこそばゆいが、結局は私の体を心配してのことということが良くわかりました。

で、入手後バイクのどこに手を入れたかというと、
・各部錆び落とし。特にサイドスタンドカバーはロスカラーだけ鉄製なのだそうで、完全に塗りなおししました。チャンバーも錆び落とし後、耐熱塗装。
・スクリーンの磨き直し。中まで曇りがあるので、完全透明にはならず。
・フロントフェンダーと左サイドカウルのロスマンズマークが破れ・色あせがあったので交換。(メーカー在庫まだあったのよ)
・ミラーの樹脂部分がぼろぼろに劣化してたので、、、一皮剥いた。(ばき)
・タイヤ、ブレーキフルード交換。(ここはバイク屋にお願いした)

幸運な天使が舞い降りた〜NS250R〜

で、ロスマンズのツナギ着て、記念撮影。好きだねー。
MC16のことを思うと、本当にいい取引き&買い物でしたね。
そうそう、MC16、エンジン・RCバルブ完全復活まで漕ぎ付けましたよ。残りは、外装の塗装と、エンジンオイルセンサーの修理のみ、、、と思ふ。(汗)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

父ちゃん、ミニFにはまる④

またもや間が空いてしまいましたが、くのオフの続きです。
ライダーの方には申し訳ありません。またもや次回バイクネタのタイトル予告だけで今日のところは許して下さい。タイトルは「幸運な天使が舞い降りた〜NS250R〜」です。(^_^)

さて、くのオフの会場に着くと、中央にタイムアタック用のコースが用意されており、レースが始まる迄、好きなカテゴリのタイムを記入して申告する仕組みになっています。
ミニFは最近好タイムを記録したフェラーリが平凡なタイムで終り、今日がシェイクダウンのウィリアムズ・ルノーFW14マンちゃんを投入!
これが中々のタイムを記録しだし、時々コースアウトする不安定さはあるものの、パワフルな電池を投入すればする程タイムアップしていきます。(ノ゜O゜)ノ
(モーターブレークインが上手く行ったのも要因のひとつみたい)
Buzz氏を僅差でかわしてミニFクラスのトップタイムを記録しただけじゃなく、Buzz氏と共に全カテゴリのトップ10に入るタイムになりました。(^^)
監督のさがのさんも「レースも勝てるよ!コースアウトしなければ」って言ってくれました。(^^)
レースでは何とBuzz氏と対決(>_<)
かなり悩んで安定感優先して(コースアウトしたらそこで終り!なんだよー(T_T))フェラーリを選択したものの敢えなく置いて行かれてしまいました。(>_<)
あー、一発勝負でいい競り合いの中でコースアウトしても会場沸かせること出来たのになあと後悔しました。(T_T)
欲が出ちゃたんだよなあ。(^_^;

Yzr500pb 今回の画像はトミーのパワーバイクのコース走行用のアタッチメントを装着したもの。ステディ・エディと思われ(^^)
061231_003401_1 もうひとつはワイルドミニ四駆のハイスピード版のスーパーワイルドです。簡単なギヤの加工でレーサーのミニ四駆に近いスピードで走るので、ノーマルのゆっくり走るワイルドしか見たことがない子供達に、岡山オフメンバーがジャパンカップでデモ走行したら「おおー!」とどよめきが起こったそうな。(^_^;

くのオフでは、対戦相手がみんな崩れてくれたおかげで、タナボタの優勝(おお!)
061231_001001_1 次の画像は、くのオフ参加マシンではありませんが、アンヘドラル・ウイングを採用し、非力なフォードエンジンにもかかわらず好成績を納めたティレル(「タイレル」じゃないんだよね〜NS400R1KTさん)019アレジ車です。(^_^)
FW16やMP4/5Bの次に好きなマシンです。完成していないけど(ばき)

最後に苦い思い出を披露します。(;_:)
TOMMCD2さんのご協力の元、オークションで手にいれたミニFマクラーレンMP4/7ですが、暗がりで思いっきり踏んづけてしまい、無惨な姿になりました(;□;)!!
捨てるのも忍びなく今だに残しておいたものです。(^_^;父ちゃん、ミニFにはまる④

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »