« 父ちゃん、ミニFにはまる③ | トップページ | NSR襲来!②~天国と地獄、もしくは輸送イリュージョン~ »

NSR襲来!

「あの、またバイク落札しちゃった...。」

この時の妻の驚愕の表情を何と表現したらいいのか。(^^;

今を遡ること、半年前、それはまだ暑い盛り、家族が寝静まった夜の10時頃、私はパソコンを起動し、オークションに接続し、ウォッチリスト画面を見ていた。
「香川のは、もう終了してるなあ、不動だけど綺麗な車体だったのに。落札価格3万5000円かあ、惜しいことを...。まあ、まだ大阪のが3万で残っているし、動きそうだから入札してみようか。ポチ!」
「何?追いすがって来る奴が?!これでどうだ、ポチ!」

完全に頭がおかしくなっていた。最初にNSをはずみで落札してしまった時以上に、困難な状況が待ち受けていることは容易に想像が付く、、、筈であったが、そのフュエルセーフが全く機能していなかった。

どうしてこうなってしまったのか?

そうだ、マスターが悪い!(ばき)...のではなく、我が「白い貴婦人」に着替えを買ってあげようと思ってしまったことに端を発している。
着替えというのは、タンクを含む外装一式を中古で入手し、’84年のトリコロールカラーに塗装しようと思い立ったのである。
学生時代のNS400Rのイメージはトリコロールカラーだった。デザインに惚れて白ロスのNS250Rのオーナーとなったのであるが、NS400Rぽい雰囲気を味わいたいという思いがくすぶっていたのである。
さりとて、車検のあるバイクはやはり足が重く、せめて(ここで既におかしくなっているのだが...)外装だけでも、出来ればリヤチャンバーをNSタイプのリヤシートカウルに格納してデュアルサイレンサーに出来ないものだろうかと考えていた(ここで完璧におかしくなっている)。

早速(ばき)、オークションで外装・タンク入手、塗装出来そうに無い部分は切り文字屋さんに注文し、塗料も買って作業に入るだけのところで、自分が本当にやりたいことはこれではないとの思いが芽生えていた。(そらそら来たぞ)
実は、白木屋さんのNSタイプのリヤシートカウルの入手が困難と知った時点で、モチベーションがかなり下がっていた。その時には、自分でも何故なのかはっきりとはわからなかったのだが、どうも私は完璧なフレディ・スペンサーレプリカが作りたいようなのだ。

...若い時の刷り込みとは、恐ろしいものである。(^^;
当時は自分が熱狂的なスペンサーのファンとは思っていなかったし、(ヘルメットはガードナーレプリカだった)今でも「そうなのかなあ」と半信半疑ではあるのだが...。

じゃ、何が84年のトリコロールカラースペンサーレプリカ製作を留めてしまったのか?

マスターさんのHPのコンテンツにNS500ギャラリーというのがあって、その最後に1985年仕様のRS250Rwが掲載されていて、「NS250Rでこのレプリカを作ったらカッコ良さそう(^-^)」というマスターのコメントに「いいなあ」とは思っていたんですが...。

見ちゃったんです、あれを。(^^;
わかっちゃったんです、あれが、RS250Rwのカウルにそっくりなことを。(^^;

代々のNSR250Rの中でも、「化石」、「走っているの見たことないぜ」、「ありゃ部品が全然無いので、MC21か、MC28にしな」とNSR乗りなら誰でも二の足を踏むと言おうか、実際に乗る対象と考えない、あれ、初代NSR MC16でございます。

純正のリヤシングルシートカウルを装着すると、後半分のシルエットはほぼそのまんま。アッパーだけは、登場年度から言ってハンドル位置が高いので、それに合わせて立ち気味ではあるが、雰囲気は似ている。
コンセプトは簡単、MC16のホイールをNS250R用のNSコムスターに交換して、シングルシートカウルを入手してロスマンズカラーに塗装すれば、それでほぼ完璧なフレディ・スペンサーレプリカの完成である。

まあ、kiyosさんの指摘の通り、カウル一式揃えた時点で、既に泥沼に足を踏み入れてしまっていたのですが、「そうかなあ。そんなにはまっているのかなあ。そんなことないよなあ」なんて自覚症状がないのが既におかしくなっている証拠。(^^;

そうこうして、紆余曲折あり、我が家に到着したのが、これ。(・・;
うわ~~~~~~~~~~~!(で次回に続く!)
Mc161

|

« 父ちゃん、ミニFにはまる③ | トップページ | NSR襲来!②~天国と地獄、もしくは輸送イリュージョン~ »

コメント

完全に病気!
安心しました(爆)

投稿: ティーツー | 2007年1月18日 (木) 10時07分

ハハハ!
私以上のアホがここに居る!(失礼)
私もプラモ感覚でレストアしてますが、
まいりました!

投稿: ns4001kt | 2007年1月18日 (木) 23時33分

このビョーキ、伝染性なのよねぇ。
あとタンク周りがゲットできれば着せ替え用キットが揃うんだけど、、、。

投稿: kiyos | 2007年1月18日 (木) 23時50分

☆ティーツーさん
いえね、見た目は極めてまともなんですわ、私。
中身とのギャップがなあ...(ばき)

☆ns4001ktさん
いらっしゃいませー。(^^)

こうなると「阿波踊り状態」ですわ。(^^;
「同じ阿呆なら踊らにゃ損損」てことで。(^^;
家内への、言い訳は「1/1プラモだからさあ」というのがかつての定番でした。動き始めると別の言い訳を考えなきゃいけなくなるのですが。(^^;(ばき)

投稿: たかやん | 2007年1月18日 (木) 23時51分

☆kiyosさん
伝染ったのは、やはり第2回中四国ミーの時で?(ばき)

NSのタンク周りは、コックがネックですぜ、旦那。(^^;
この間、NSRの代用品にしようとしてNSの中古ストックを出してきたら、ダイヤフラム(?)がやられてて、ガソリン外へポタポタ(実話)
レバーの綺麗なのが少ないのもネックだなあ。

投稿: たかやん | 2007年1月18日 (木) 23時58分

☆kiyosさん
ちなみに、NSのコックは結局NSRに付きませんでした。(エアクリに干渉するので。)
逆にNSR用は真鍮のパイプの位置がNSより低いので、使えないと思った方がいいかも。
NSのコックをNSRの高さに合わせて切断したというのに~~~~~~!(悲)

投稿: たかやん | 2007年1月19日 (金) 00時07分

☆たかやんさん
たぶん、おっしゃるように伝染ったのは第2回の時かと思ひます、ハイ。
自覚症状はありませんでしたが、潜伏期間をおいて第3回の時には発病していました。(^^)

コック情報ありがとうございます。
デモ、コメントに「NSR」の文字が目につくのは気のせい? それとも、ワタシを洗脳して同じトコロへ引きずり込もうと目論むテキストサブリミナル? (^^)

投稿: kiyos | 2007年1月19日 (金) 00時27分

☆kiyosさん
「年明けにNSの足回りを云々」と言われていましたので「あれ、kiyosさんも???」とは思っていたんですが(ばき) お大事に、早く治してくださいね。(ばき)

「洗脳」、「引きずり込もう」、「テキストサブリミナル」とは気のせいです。他意はありませぬ。(きっぱり)
これらの言葉から、新たな病気に感染していることが伺えますので、早期の加療が必要と認められます。(爆)

投稿: たかやん | 2007年1月19日 (金) 07時28分

この画像の個体をよく直す気になったもんです。
これなら奥様も納得の落札金額でしょう!
ただし、その後のコマゴマしたパーツは
分からない様にしないと・・・
がんばってください。
ちなみに
たかやんさんに逢う3年程以前から、
KATANA病は発症しておりました。
2台目欲しい病は、潜伏期間がかなり長いはずです。
たかやんさんの場合は、
バイク欲しい病と2台目欲しい病が
ほぼ同時期に発症した重度の症状で、
おそらく2台では止まらないだろうと思われます。
この病気はうまくつき合って行くしかない難病で、
お薬等の処方はまだ確率されていません。

投稿: テツ@週末は帰宅 | 2007年1月20日 (土) 17時31分

☆テツさん

え?2台では止らないの?
えー、どうしよう、嬉しいなあ(^^)(木亥火暴)

投稿: たかやん@不治の難病 | 2007年1月20日 (土) 18時40分

新たな病気って、リアキャリパーフルード漏れのはずみで手に入れた不動スペーシー50のコトですか?

> おそらく2台では止まらないだろうと思われます。
初老を過ぎた体には遠出用マシンが必要なのよぉ! (^^)
、、、何だか内輪でビョーキを伝染し合っているやうな、、、。

投稿: kiyos | 2007年1月21日 (日) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198188/13552044

この記事へのトラックバック一覧です: NSR襲来!:

« 父ちゃん、ミニFにはまる③ | トップページ | NSR襲来!②~天国と地獄、もしくは輸送イリュージョン~ »