« 初めましてm(__)m | トップページ | 父ちゃん、ミニ四駆にはまる① »

白い貴婦人

Ns250rroth_1 私の相棒、NS250Rロスマンズカラーです。

1985年にフレディ・スペンサーが500cc・250ccクラスダブルタイトルを獲った記念に発売された限定モデルです。
記念モデルにしては、実際にスペンサーがライディングしたNSR500やRS250RWのカラーとは異なり、白を基調としたもので、同年引退した片山敬済氏のマシンが白ベースであったことから通称「片山ロス」と呼ばれています。
実際には同じ白基調でもデザイン的には全然違いまして、NS250Rロスマンズは’85のスペンサーのツナギのデザインをモチーフにしていると思われます。そうしたのは後に発売されるNS400Rロスマンズとの兼ね合いや、コストの事情もあったことでしょう。(^^;

で、表題の「白い貴婦人」について。
私は、バイク乗りとしてはかなりのブランクがありました。以前からNS400Rに乗りたいなあとは思っていたのですが、家族の反対や運動神経の鈍さ、車検の煩わしさを考えると実際に踏み出せずにいました。
それが...オークションでこのマシンを見掛けたのが、運の尽き、いえ新たな展開の始まりでした。
「格好ええなあ。しかも250だから車検無し。小遣い+α程度の入札価格やんか。まあ落札出来るわけないし、ちょっと入札してみよ。ポチ!」
数日後、競う相手も現れず、落札してしまいました!(汗)
結婚して今まで波風の立たなかった夫婦間にドラマが...。(^^;
(中略)紆余曲折ありましたが、晴れてNSオーナーとなって思うことは、私は決して2ストが好きだからこのマシンを選んだのではなくて、カラーリング含め、このデザインに惚れたからだなあとつくづく思います。
特に斜め後方からの姿は美しいですね。それで心に浮かんだ言葉が「白い貴婦人」。
白煙を撒き散らし、広いとは言えないパワーバンドにマシンを放り込んでコーナーを駆ける2ストのイメージからは出てこない言葉でしょうが、これがわが相棒への賛辞の言葉であります。ああ、泥沼だなあ。(^^)Ns250rroth

|

« 初めましてm(__)m | トップページ | 父ちゃん、ミニ四駆にはまる① »

コメント

お初です( ̄^ ̄)V
カラーリングに惚れ、買ったのね(笑)
私も、同じですが・・・
可憐だな~と可憐になってますが(爆)
泥沼にふか~~~く潜って行きましょう┐('~`;)┌

投稿: ティーツー | 2006年12月19日 (火) 23時35分

☆ティーツーさん
きゃー!いらっしゃいませ~(^^)
記念すべき訪問者第1号様ですねー。

バイク乗りになる、またはそのバイクのオーナーになるきっかけって人それぞれですよね。
私の場合、バイク乗りになるきっかけは「ペリカン・ロード」でした。詳しくはまたブログのネタで紹介しまーす。

投稿: たかやん | 2006年12月19日 (火) 23時53分

ご無沙汰しております、ティ-ツ-さんの子分のすまんです(^^)
5月のミ-以来ですね。
あの時はお話しも出来ずにチラッとお会いしただけでしたので残念だったと思っています。
NSのデザインが気に入ったというのは私も同感です。
ホンダ嫌いの私が買ったほどですもん(^^)
家族の理解を得るというのはなかなか難しい感がありますが、焦らず気長に頑張りましょう。

投稿: すまん | 2006年12月20日 (水) 02時11分

☆すまんさん
ようこそおいでくださいました。(^^)
5月ミーでお見かけしたKH綺麗でした。ビデオにしっかり撮ってあります。(^^)v

まだ、妻が心配するので長距離ツーは難しいのですが、そのうち信頼を勝ち取って京都に行きたいと思っております。その時はよろしくお願いします。(^^)

投稿: たかやん | 2006年12月20日 (水) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198188/13117128

この記事へのトラックバック一覧です: 白い貴婦人:

« 初めましてm(__)m | トップページ | 父ちゃん、ミニ四駆にはまる① »