« 父ちゃん、ミニ四駆にはまる② | トップページ | 父ちゃん、ミニ四駆にはまる③ »

心の休憩所

この1年を振り返って、自分とって大きな出来事は、ライダー復帰でした。まあ実際には昨年末の復帰だったのですが、今までじゃ考えられない活動が今年続いたもので。(^^;

ライダー復帰には伏線がありまして、「NSに乗りたい、けど無理だろうなあー」という時期に静岡のパン屋さん「げんらく」のマスターさんのHPの存在をネット検索で知った事が大きかったです。

「何でパン屋さんとライダー復帰が関係あるの?」と思われたそこのアナタ!そう思うのが普通です。「そうそう(^^)」って思った人はこちら側のオタクまっしぐらの人です。(ばき)

えーっと(^^;

マスターさんの愛車がNS400Rロスマンズカラーで、愛情一杯掛けたマシンの情報公開と、お店に集まるライダー(NSオーナー多し。けど’80年代のマシンのオーナーが自然と寄ってきてるような...)の紹介や、掲示板のやりとりは、参考になるし、楽しいし、ミーティングレポートを見ると「いつかは自分も参加したいなあ」と思わせるもので、「バイクに乗ることは楽しい」ということを感じさせるHPでした。(まるよさんのHPにも大変お世話になりました。が、現在レースに専念されているため技術コンテンツをマスターが引き継いでおられます。)

で、実際にNSを手に入れてから、オリジナルパーツの購入依頼でマスターさんにメールを送った際に、丁寧な返事を頂いて、一気にファンになってしまいました。

以来、今年の5月には家族サービス兼ねて京都のミーティングに車で参加(長距離ツーはまだ妻が心配するので(^^;)したり、中四国で立て続けに3回もミーティングが開催されて参加したり(走行距離半径50Km以内ならお許し出るのよ(^^))、一気に夢が実現へと変わっていったのでした。で、実際ミーティングで常連さんにお会いして、いい人ばかりなので「次も参加したい」と感じるのです。このあたりは、かつてのミニ四駆会議室のオフミと通じるところがあります。(^^)

家族にとっては、げんらくさんの自然酵母のパンを食べるのが楽しみで、37万ヒット(?)を踏んだ記念に贈って頂いたパンを食べて以来、「次はいつ?」と注文を楽しみにしているようです。「こんな美味しいパンが食べられるなんて、父さん、バイク乗ってて良かったね」と子供が言ってくれたのはさすがに嬉しかった。(^^)v 家族の理解あってこそのバイクなので、このプライオリティは高いです。外せません。(^^)

残業で疲れた時に、お店のブログを訪問するのも楽しみの一つです。マスターの奥さんのマネージャーさんが、丁寧に遊んで下さるので(ばき)、「忙しいだろうのに悪いなー」と思いつつも、つい書き込みをしてしまいます。(^^;

これからも、ふらりと訪問しますので、よろしくお願いします。

「私の心の休憩所」、げんらくさんへ、感謝を込めて。(^^)/

|

« 父ちゃん、ミニ四駆にはまる② | トップページ | 父ちゃん、ミニ四駆にはまる③ »

コメント

たかやんさん。ものすごく褒めて頂いちゃって、恐縮です。全然大した事無いのですが・・・・(笑)
でも、私がバイク復活のお手伝いが出来たと言うのでしたら、この上ない喜びです。今年はGWにお会いできることが出来て、本当に嬉しかったですよ。また、その後も中国四国の皆さんで盛り上り回りも巻き込んで多くのミーティングが開催され、NSにとって最高の年となった様に思います。本当にNS乗りは良い方々ばかりです。いつかはゼヒお店にも足を伸ばして下さい。ご来店頂けるのを楽しみにしております♪

投稿: マスター | 2006年12月22日 (金) 19時58分

次はげんらく襲撃!ですね。
嫁さんの洗脳頑張れ~~~笑

投稿: ティーツー | 2006年12月22日 (金) 21時31分

☆マスターさん

ようこそおいでくださいました。(^^)

立ち止まって「書く」という行為が、大切な思い出を鮮明にしてくれて、今まで以上の価値を持ち始めるような気がしています。

バイクと模型と日替わりでぼちぼちと書いていきますので、よろしくお願いします。

いつかは、「げんらく」へ!夢は実現しますよね。(^^)

投稿: たかやん | 2006年12月22日 (金) 21時53分

☆ティーツーさん

妻は、かなり手ごわいですヨ。
というのも、とどのつまり、私の体を心配して言って呉れているので、むげには出来ないのです。
というより、2台目のバイクのことでかなり譲歩させているので、じわじわと雪解けを待っているような感覚です。
でもこの前「西は西条(Hiroさんのところ)、東は邑久(岡山)まで」と譲歩を引き出したところです。(^^)v

投稿: たかやん | 2006年12月22日 (金) 22時04分

遅まきながらブログ開設おめでとうございます。

中四国ミー立ち上がりの勢いは、たかやんさんのあってのことだと感謝しています。

げんらくへ行くのにツレがいるというのであれば御一緒します。(^^)

投稿: kiyos | 2006年12月22日 (金) 23時18分

>たかやんさん
マイペ-スで行きましょう。
私も復帰組の一人ですが、降りたときの理由が一番に可愛がってた部下のバイクによる単独の事故死でした。そして、その部下は葬式の時に初めて分かった事なんですが、妻の世話になった人のお子さんでした。そして、妻に降りると言ってまた10年近く経って乗りたいと言った時、事故をしないならいいよと言うのも妻でした。
やはり一番の理解者は妻ですから、焦る必要も急ぐ必要もないと思います。

投稿: すまん | 2006年12月23日 (土) 01時28分

☆kiyosさん

いらっしゃいませ~(^^)

kiyosさんとはまるよさんのHP以来のお付き合いですね。(^^)
中四国ミーは、「半径50Km以内でミーティングが開催出来るぅ!」てことで、確かに燃えました。(^^;
けど、kiyosさんや習志野@倉敷さん達が細かい配慮で段取りして下さったり、ぱれすさんが詳細なレポート作ってHPで紹介してくださったりしたおかげで「成功」して「またやりたいですね」という雰囲気が出来上がったと思います。

このブログ、Biker's Cafeの岡山分室の位置付けになるといいなあ。

☆すまんさん

そうですね、妻の理解あってのバイクですね。
最近譲歩させ過ぎで可愛そうになってきました。
この年始は妻の帰省がてら、家族サービスで大阪で喰いだおれる予定です。(^^;

投稿: たかやん | 2006年12月23日 (土) 09時59分

>たかやんサン
おくさんの理解は大切です。
(おいおいお前が言うか?)
“げんらく”へ行くときはお供します。
今度はNSで!

投稿: テツ@午前様 | 2006年12月27日 (水) 02時07分

☆テツさん
いらっしゃいましー。(^^)
合言葉は「バイクの理解があるのは○○県の女!」(他者意味不明、爆!)

西に伸びた許可範囲が東にも適用されますように願うばかりです。さあ、もう帰るぞ!(ばき)

投稿: たかやん | 2006年12月27日 (水) 02時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198188/13155103

この記事へのトラックバック一覧です: 心の休憩所:

« 父ちゃん、ミニ四駆にはまる② | トップページ | 父ちゃん、ミニ四駆にはまる③ »