« 父ちゃん、ミニ四駆にはまる① | トップページ | 父ちゃん、ミニ四駆にはまる② »

「いえ、ボクはこいつに乗りたい」

Kenchan 3無い運動。

当時私が通っていた高校もしっかりやっていましたな。ご多分に漏れず、学校に内緒で原付の免許取ろうとして失敗したヤツ、免許を学校に取り上げられたヤツがおりまして、一度そのテーマでホームルームが開かれたことがあります。
「で、バイクに乗ることについてどう思う?」って当てられても、全然バイクに興味が無かったので、バイクに乗りたい人の気持ちがわからなくて、毒にも薬にもならない発言しか出来なかった覚えがあります。

高校卒業しても全然変わらず、周り中がバイク乗りの状況でも、興味が無いものは仕方が無いじゃん、てな感じで部活にいそしんでおりました、はい。

それが、とある本を読んでしまったことでバイクと深~く関わるようになりました。
それが五十嵐浩一作「ペリカン・ロード」。片岡義男さんや大藪春彦さんの小説ではありません、漫画です。

元々、テレビマンガ、漫画の類は好きだったので、何気無く読み始めたのですが、程なくMBX50に乗っている私がいました。(ばき!)

親や親戚にはバイクに乗ることを反対されましたし、規制前の中古の機体を探すのにも苦労しましたが、晴れてライダーに、いえ、憲ちゃん(主人公)と同じマシンのオーナーになりました。許してくれた親にも感謝してます。

「バリ伝」でも「湘爆」でも「あいつとララバイ」でも「750ライダー」でもなく、何が良くてペリカンロードにはまっていったんでしょうね。
この作品、バイク漫画としては、欠点は色々言われているようで、バイクのカタログそのまま写したような躍動感の無いマシンの絵(ライディングシーンでもサスが沈んでないんで、わかっている人には見るに耐えられないらしい)だとか、とにかくその時の最新のマシンを登場人物に割り当ててる節操の無さなど、まあ当たってますけどね。(^^;

が、優等生で健気な憲ちゃんが、見掛けによらずバイクが好きで、ちょいワルの仲間に慕われて人生の幅を広げていく様子は「こりゃ、こいつの行く末を見届けなきゃならん」と思わせるものがありました。私も優等生タイプの自分から変わっていきたいなと思っていたのかもしれません。とにかく憲ちゃんが好きでした。(^^;

で、当然の成り行きで、次は中型免許取得、目指せMVX250Fトリコロールカラーですぜ、旦那。(笑)

バイトにいそしみましたよー。
教習所ではCBX400Fで教習受けましたが、卒業出来るとは最初思えなかったですよ、本当。(^^;
足短いからふらふらして怖かったし、ブレーキング下手だったんで、急制動でリヤディスクどれだけロックしてタイヤ滑らせて教官に怒られたことか...。でも、卒検での急制動でうまく止まれて、教官が「よし」とうなづいてくれたのは嬉しかったなあ。(^^)

念願叶って、MVXトリコロールカラー納車。運良く後期型で、サイレンサーにゴムブーツが付いた機体でした。店の人曰く、同時納車した青白の初期型とは、エンジンの調子が全然違ったとのこと。

エンジン始動、「ポコポコポコ」。あちらこちらで「チャカポコチャカポコ」言っているような感じ。うーん、これが3気筒の音か。
バイク屋から街に乗り出す。「うん、ピックアップが軽い。憲ちゃんの言ってた通りだ。」
倒しこむ。「あれ、全然抵抗無く倒れるぞ、際限なく倒れるぞこりゃー!(^^;」原付のMBXでも寝かせるのに抵抗があったことを初めて知りました。
「こりゃ、憲ちゃんが初めて乗って転倒したのも無理ないわ...。^^;」初めての16インチ恐怖体験でした。(ばき!)

タイトルの「いえ、ボクはこいつに乗りたい」は、MVXを購入前の試運転で転倒してしまった憲ちゃんが、かな子さんに「別のバイクにする?」と聞かれた時の答えです。
私はその憲ちゃんが乗ったマシンに乗りたいという理由だけでMVX選んどるからなー。ミーハーの極みですな。(^^;オプションのカウル(フロントカウルに付けるお殿様頭巾含め)全部付けたし、ヘルメットもジェットに大型のバイザー付けたし。あとガエルネのブーツがあれば完璧だったのだが。こりゃコスプレだね。(爆)

ともあれ、これが私がバイクに乗るきっかけでした。
おかげで、本格的なバイクとの付き合いが始まり、いろんないい経験をしました。
ただ、命があったのは運が良かっただけなんだよなーということがあり、バイクを降りたので、家族が心配するのもわかるし、今は慎重な運転になっています。

凄い長文になってしまいました。ここまでお付き合い下さった方々、ありがとう!

|

« 父ちゃん、ミニ四駆にはまる① | トップページ | 父ちゃん、ミニ四駆にはまる② »

コメント

私は、「カメ!」って叫んでコーナーリングしてたような?(笑)
MVX欲しかったけど、パワーでRZ乗ってたな。
クロスチャンバーしたかったぞ!(爆)

投稿: ティーツー | 2006年12月20日 (水) 22時32分

☆ティーツーさん
私も「バリ伝」は好きでしたヨ。(^^)
RZは憧れましたが、足の短い私には乗れませんでした。(ーー;
ホンダがシート高の低いVTやらMVX出してくれたんで、「ほな中免取ろうかな」と思えたという側面も有り。(^^;

投稿: たかやん | 2006年12月20日 (水) 23時29分

お久しぶりで見にきました。(^^;
私はVT初期型でした。
やっぱ初期の16インチは食い込みが凄かったですね。

ちなみに今ガレージで埃かぶってるのは、ファンティックっていうイタリアのトライアルバイク。
なんで埃被ってるかってぇとナンバーが無いんでお外では乗れないんでした。(ばき)

投稿: こみや | 2006年12月21日 (木) 00時42分

☆こみやさん
お久し振りです。懐かしいなあ。(;_;)
こみやさんもライダーだったのですね。どのモンスターと契約されたんで?(ばき)
失礼。m(__;m しかも渋いのね。(^^)

投稿: たかやん | 2006年12月21日 (木) 10時09分

僕のブログにコメントいただきましてありがとうございます。
私もブログには好きなこと書きまくってます。
これからもよろしくお願いいたします。
又来ますね。

投稿: 山するめ | 2006年12月30日 (土) 11時07分

xajos rofosoxo gykma
www.ultimatepoker.com http://onlinebets.nl.eu.org/pokersites.html [url=http://onlinebets.nl.eu.org/playpoker.html ]www.world champion poker.com[/url] www.video poker.com http://onlinebets.nl.eu.org/index.html [url=http://onlinebets.nl.eu.org/texaspoker.html ]http party poker .net[/url] http www.partypoker net http://onlinebets.nl.eu.org/paradisepoker.html [url=http://onlinebets.nl.eu.org/pokerstar.html ]free poker games supported by aol[/url] tuteh

投稿: jatebyva | 2007年6月28日 (木) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198188/13141750

この記事へのトラックバック一覧です: 「いえ、ボクはこいつに乗りたい」:

» ペリカンロード [yamasurume's blog]
ガリ勉高校生憲一君が親に内緒で買った原付MBX50を買ってうろうろしていると、バイク乗り兄ちゃんに絡まれて深紅のBMW(バイク)に乗ったプレスライダーに助けられて..と、バイク乗りの世界にのめり込んでいくのでした。という話の「ペリカンロード」セリフもおし...... [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 20時04分

» CBX1000 紹介サイト [CBX1000 紹介サイト]
ホンダCBX1000を紹介するサイトです。 [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 21時54分

« 父ちゃん、ミニ四駆にはまる① | トップページ | 父ちゃん、ミニ四駆にはまる② »